カテゴリー別アーカイブ: Tool

MagpieRSS

MagpieRSS は PHP で使える RSS パーサーで、PHP でリモートの RSS(RSS0.9 と RSS1.0 に対応) を取得、解析、キャッシュすることができます。

MagpieRSS のサイトから MagpieRSS をダウンロードして解凍します。出てきたファイルの中で使用するのは基本的に、rss_cache.inc, rss_fetch.inc, rss_parse.inc, rss_utils.inc の4つのファイルと extlibディレクトリ です。

これらを同じディレクトリ階層におき、表示用のPHPを作成して実行します。

【設置手順】
1. magpierss-0.72ダウンロードして解凍 “magpierss”などフォルダ名を変更可
2. 表示したいページ(design.html)と同じ階層にフォルダをUP
3. 表示したいページ(design.html)をPHPにする
4. 表示したいページ(design.php)にrequire(‘magpierss/rss_fetch.inc’);を書く ※フォルダ名を変更した場合はディレクトリ名に注意
5. $rss = fetch_rss($url);として、$urlに表示したいRSSのフルパスを書く
6. print_r($rss);を書く

【ディレクトリ構成】
www/(トップページがあるディレクトリ)

└ magpierss/ rss.php ※属性:755で動作
│     rss_cache.inc
│     rss_fetch.inc
│     rss_parse.inc
│     rss_utils.inc
│     rss_utils.inc
│     design.php ※ファイルは自分で作成
├ extlib/ Snoopy.class.inc

└ cache ※ディレクトリは自分で作成、属性:777で書き込み可

【design.php のサンプル例】

require_once ‘rss_fetch.inc’; //rss_fetch.inc ファイルを読み込み

$url = ‘http://sleepingegg.net/tips/feed/’; //読み込むフィードのURL
$rss = fetch_rss($url); //フィードのURLを取得

echo “Site: “, $rss->channel['title'], “<br> //文字列を出力
“;
foreach ($rss->items as $item ) {
$title = $item[title]; //タイトルの抽出
$url = $item[link]; //URLの抽出
echo “<a href=$url>$title</a></li><br> //文字列を出力
“;
}

MagpieRSS のサイトで公開されているサンプルはシンプルですが、多くのWEB制作者が MagpieRSS をRSSの読み込みに使用しており、コードを公開しているところもあるので、ぜひ自分のサイト用にカスタマイズして使いたいツールです。

【参考サイト様一覧】

PHPでRSS1.0取得で躓いたので覚書。「dc:date」と「content:encoded」の取得方法
http://qiita.com/hitonari45/items/c42fb79e16122eedae16

RSSパーサーPHPライブラリ「MagpieRSS」の設定方法&サーバー設置方法
http://singoro.net/note/magpierss/

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

DropBox

Dropbox(ドロップボックス)は、WEB上に自分専用のハードディスクを持つことのできるオンラインストレージサービスの一つです。

Dropbox公式サイト

【Dropboxの概要】
サイト………………… Dropbox公式サイト
利用料金……………… 無料
ディスク容量 ……… 2GB
有料オプション…… 年間$99.00、ディスク50GBまで増量
日本語サポート…… 無し

【Dropboxのポイント】
• 専用フォルダにファイルをドラッグするだけで、WEB上に簡単アップロード。
• 複数のパソコンのデータからアクセス可能。
• 専用ソフトをインストールするとWEB上でのログインは必要なし。

【Dropboxについて】
ファイルの変更や新規作成をしたものは、自動でサーバにアップロード。また、他のパソコンを立ち上げると自動で更新後のファイルがダウンロードされるため、複数のパソコン間で同期が自動で行われます。パソコンが壊れた場合でも、データはWEB上に保存されているので安心。バックアップツールとしても最適。さらに、間違って削除してしまったファイルや上書きしてしまったファイルを復元することも可能。更新履歴を管理する機能があるので、誤って上書きや削除してしまっても、前のファイルから復元することができます。

iPhone や iPad などのアプリ普及で一気に広まった感のある Dropbox ですが、個人的には自宅⇔会社でのデータ共有に困っていたので非常に役立ちそう。いろんなサイトで紹介されているので参照しつつ、自分なりの使い方を模索中です。

【参考サイト様一覧】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る