カテゴリー別アーカイブ: WordPress

WordPressまとめ

【Wordpress公式】
・WordPress 日本語ローカルサイト

・WordPress のアップグレード

【デザインテーマ】
・ WordPressのオリジナルテーマ作成フロー・基本マニュアル

・ 無料で使えるポートフォリオサイト用 WordPress デザインテーマ

・ 最新版!ハイクオリティすぎる無料テーマ集27選

・ 25 Best WordPress Themes For Artists

・ 60+ new WordPress themes: Autumn 2011

・ 35 Free Business WordPress Themes Which Are Awesome

【Tips】

・ Croppyの作り方

・ WordPressの検索機能をもっと使いやすくする

・ ワードプレスで作られたハイクオリティーなサイト25選

・ PHP が分からない人でも WordPress のカスタムフィールドを使ってカスタマイズする方法

・ 使えるWordpress小技集

・ WordPressのテーマを変更してスマートフォンサイトを作成。Media Queriesとどっちがいいの?

・WordPressでブログじゃないWebサイトを作るときのいろいろ(サンプル付き)

・WordPress 3.5 リリース目前!WordPressのアップグレードについておさらいしておこう

【プラグイン】
・ WordPressでどんなサイトでも作れちゃう気になれる無料プラグイン9個

・ Pricing Table « WordPress Plugins

【参考】
・ WordPressでここまでできる!WordPressで作ったとは思えないWebサイトまとめ11個

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

WordPressのFeedに画像を表示する

仕事で WordPress で管理するブログのフィードを MagpieRSS を使ってウェブページに表示する作業をしていましたが、画像も表示する必要があったので検索してみたところ、該当するプラグインは見つかりませんでしたが、wp-include にある feed_rss2.php, feed-rdf.php, feed-rss.php のファイルを書き換えることで対応できるとのことで、さっそくトライしてみました。

【検証バージョン】
Wordpress 3.0.2

・wp-includes/feed-rss2.phpを編集
赤字が訂正箇所です

<?php if (get_option(‘rss_use_excerpt’)) : ?>
<description><![CDATA[<?php the_excerpt_rss() ?>]]></description>
<?php else : ?>
<description><![CDATA[<?php the_excerpt_rss() ?>]]></description>

<?php if (get_option(‘rss_use_excerpt’)) : ?>
<description><![CDATA[<?php the_content_feed('rss2') ?>]]></description>
<?php else : ?>
<description><![CDATA[<?php the_content_feed('rss2') ?>]]></description>

・wp-includes/feed-rdf.phpを編集
赤字が訂正箇所です

<?php if (get_option(‘rss_use_excerpt’)) : ?>
<description><?php the_excerpt_rss() ?></description>
<?php else : ?>
<description><?php the_excerpt_rss() ?></description>

<?php if (get_option(‘rss_use_excerpt’)) : ?>
<description><?php the_content_feed(‘rdf’) ?></description>
<?php else : ?>
<description><?php the_content_feed(‘rdf’) ?></description>

・wp-includes/feed-rss.phpを編集
赤字が訂正箇所です

<title><?php the_title_rss() ?></title>
<description><![CDATA[<?php the_excerpt_rss() ?>]]></description>

<title><?php the_title_rss() ?></title>
<description><![CDATA[<?php the_content_feed('rdf') ?>]]></description>

今回は上記の書き換えで対応できましたが WordPress のバージョンによりソースが大きく変わることが多いため、アップグレード時には注意しておきたいところです。

【参考サイト様一覧】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

WordPress 3.0.2 → 3.2.1 のアップグレード

10月にクライアントのブログリニューアルを控え、WordPress を修正する前にアップグレードを検討しているため、まずはこのブログで WordPress 3.0.2 から 3.2.1 のアップグレードを試してみました。


【WordPress 3.2.1 の環境】
・PHP バージョン 5.2 以降(今までの要件はバージョン 4.3 以降)
・MySQL バージョン 5.0.15 以降(今までの要件はバージョン 4.1.2 以降)

【サーバ環境】
さくらのレンタルサーバ (スタンダード)
・My SQL 5.1.51
・PHP 5.2.17
【アップグレード手順】
1. データベースのバックアップ
2. My SQL + PHP のバージョン確認
3. プラグインの停止
4. 自動アップグレード
5. プラグインの再有効化

1. データのバックアップ
データベースサーバ または WP-DB-Backup などのプラグインから、データのバックアップをダウンロードします。
wp-adminwp-includes 内にカスタマイズしたファイルが含まれる場合は、アップグレード前に必ずダウンロードしてください。
※プラグインにカスタマイズしたファイルが含まれる場合は、アップグレード前に必ずダウンロードしてください。

2. My SQL + PHP のバージョン確認
PHPのバージョンが 5.2 以下、MySQLのバージョンが 5.0.15 以下 の場合は、それぞれのバージョンを上げておきます。
※バージョンが変更できない場合はアップグレードを中止し、レンタルサーバ元へ問い合わせください。

3. プラグインの停止
ネットワークの管理 から プラグイン を選択し、すべて 使用停止 します。

4. 自動アップグレード
ヘッダー下に表示されている WordPress 3.2.1 が利用可能です!更新してください のメッセージをクリックし、自動アップグレードします。
※バージョン2.6.5以前のアップグレードについては WordPress のアップグレード を参照ください。

5. プラグインのアップグレードと再有効化
プラグインも合わせてアップグレードしておきます。但し、動作不良を起こす場合もあるので、必須のプラグインについてはアップグレード前に必ず配布元をご確認ください。
※プラグインにカスタマイズしたファイルが含まれる場合は、アップグレード前に必ずダウンロードしてください。
プラグインの再有効化が済んだ後は動作不良がないか確認し、動かないプラグインがあれば、使用停止か削除してください。無事に動作すれば、WordPress 3.2.1 のアップグレードは完了です。

【WordPress 3.2.1 について】
管理画面の UI が大きく変わって最初は違和感がありましたが、かなり効率良く改善されているという印象。特に 特権管理者サイトネットワーク管理者 に名称変更し、これまでの左サイドメニューから切り離されて右の こんにちわ、ユーザー さん に移動したことで、個々のブログ管理とネットワーク管理が明確になった点はサイト管理者にとってわかりやすくなっています。また、ディストラクションフリーライティングモードと言われるフルスクリーン対応の編集画面で、画面上の表示が消えて真っ白な紙の上で編集しているかのように入力できるのが非常に見やすく便利です。
【参考サイト一覧】

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

WordPressのバージョン確認

ファイル内の記述から確認する方法

WordPress のバージョンは、ディレクトリ内にある
wp_includes/version.php の6〜11行目に記載されています。
※ WordPress 3.0.2 の場合

/**
* The WordPress version string
*
* @global string $wp_version
*/

$wp_version =’XXXX’; ←XXXX部分がバージョンです。

 

 

【バージョンを任意の場所に表示させる方法

テーマ編集からヘッダー等のテンプレート内に <?php bloginfo('version'); ?> を埋め込むと、バージョンが表示されます。

例:

<meta name=”generator” content=”WordPress <?php bloginfo(‘version’); ?>” />

WordPress 3.0.2

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

WordPressの曜日・月表記を英語表記にする

WordPress 日本語版 では、曜日や月名は日本語で表記されますが、デザインや仕様によっては英語表記を使いたい。そんな場合の覚書です。
※バージョンは WordPress 3.0.2 です。3.1以降は掲載内容が異なる場合があります。
 
 
1. ja.po ファイルの書換

/www/設定したディレクトリ名/wp-content/languages/ 内にある ja.po ファイルの11674〜11926行の日本語部分を書き換えます。

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:140
#: wp-includes/locale.php:155
msgid “January”
msgstr “1月” → msgstr “January”
  ・
  ・
  ・
#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:137
msgid “Sat”
msgstr “土曜日” → msgstr “Sat”

- – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – - – -

 
2. ja.po → ja.mo の変換

書き換えた ja.po ファイル を開いて ja.mo ファイル を作成します。

  • po (Locale File)
    UNIX系のシステムで使用される言語ファイルで、拡張子「mo」への変換前のバイナリの状態のファイルです。指示に従ってコンパイルすると、各言語に対応した言語ファイルが出来上がります。
  • mo (Compiled Locale File)
    拡張子「po」のロケールファイルをコンパイルしたもので、中身はプレーンテキストです。各アプリケーションに応じて、どこかのディレクトリに保管されています。

 
コンパイル用に Poedit  をダウンロードし、 ja.po ファイル を開いて ja.mo ファイル に変換すると、日本語→英語表記に変わります。

center

 
 
 
【ja.po ファイルの訂正箇所(11674〜11926行)】

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:140
#: wp-includes/locale.php:155
msgid “January”
msgstr “January”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:141
#: wp-includes/locale.php:156
msgid “February”
msgstr “February”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:142
#: wp-includes/locale.php:157
msgid “March”
msgstr “March”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:143
#: wp-includes/locale.php:158
msgid “April”
msgstr “April”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:144
#: wp-includes/locale.php:159
msgid “May”
msgstr “May”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:145
#: wp-includes/locale.php:160
msgid “June”
msgstr “June”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:146
#: wp-includes/locale.php:161
msgid “July”
msgstr “July”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:147
#: wp-includes/locale.php:162
msgid “August”
msgstr “August”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:148
#: wp-includes/locale.php:163
msgid “September”
msgstr “September”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:149
#: wp-includes/locale.php:164
msgid “October”
msgstr “October”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:150
#: wp-includes/locale.php:165
msgid “November”
msgstr “November”

#. translators: month name
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:53
#: wp-includes/locale.php:151
#: wp-includes/locale.php:166
msgid “December”
msgstr “December”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:155
msgid “Jan_January_abbreviation”
msgstr “Jan_January_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:156
msgid “Feb_February_abbreviation”
msgstr “Feb_February_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:157
msgid “Mar_March_abbreviation”
msgstr “Mar_March_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:158
msgid “Apr_April_abbreviation”
msgstr “Apr_April_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:159
msgid “May_May_abbreviation”
msgstr “May_May_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:160
msgid “Jun_June_abbreviation”
msgstr “Jun_June_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:161
msgid “Jul_July_abbreviation”
msgstr “Jul_July_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:162
msgid “Aug_August_abbreviation”
msgstr “Aug_August_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:163
msgid “Sep_September_abbreviation”
msgstr “Sep_September_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:164
msgid “Oct_October_abbreviation”
msgstr “Oct_October_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:165
msgid “Nov_November_abbreviation”
msgstr “Nov_November_abbreviation”

#. translators: three-letter abbreviation of the month
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:54
#: wp-includes/locale.php:166
msgid “Dec_December_abbreviation”
msgstr “Dec_December_abbreviation”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:108
#: wp-includes/locale.php:118
#: wp-includes/locale.php:131
msgid “Sunday”
msgstr “Sunday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:109
#: wp-includes/locale.php:119
#: wp-includes/locale.php:132
msgid “Monday”
msgstr “Monday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:110
#: wp-includes/locale.php:120
#: wp-includes/locale.php:133
msgid “Tuesday”
msgstr “Tuesday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:111
#: wp-includes/locale.php:121
#: wp-includes/locale.php:134
msgid “Wednesday”
msgstr “Wednesday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:112
#: wp-includes/locale.php:122
#: wp-includes/locale.php:135
msgid “Thursday”
msgstr “Thursday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:113
#: wp-includes/locale.php:123
#: wp-includes/locale.php:136
msgid “Friday”
msgstr “Friday”

#. translators: weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:55
#: wp-includes/locale.php:114
#: wp-includes/locale.php:124
#: wp-includes/locale.php:137
msgid “Saturday”
msgstr “Saturday”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:131
msgid “Sun”
msgstr “Sun”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:132
msgid “Mon”
msgstr “Mon”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:133
msgid “Tue”
msgstr “Tue”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:134
msgid “Wed”
msgstr “Wed”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:135
msgid “Thu”
msgstr “Thu”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:136
msgid “Fri”
msgstr “Fri”

#. translators: three-letter abbreviation of the weekday
#: wp-includes/js/tinymce/langs/wp-langs.php:56
#: wp-includes/locale.php:137
msgid “Sat”
msgstr “Sat”

【追記 2011.8.28】
サイドバー内のカレンダーやアーカイブの表示は 2011年7月2011年July と年だけ日本語のまま…。年と書かれていたファイルを同様に変換してみましたが、 languages 内のファイルでは修正できなかったので、今回は元に戻すことにしました。

【参考サイト様一覧】

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る